4月1日より

「宅地建物取引主任者」から『宅地建物取引士』

に変更になるそうです
これに伴い、宅地建物取引業法の一部も改正されます

・宅地建物取引業の業務に従事するときは、宅地又は建物の取引の専門家として、購入者等の利益の保護及び円滑な宅地又は建物の流通 に資するよう、公正かつ誠実にこの法律に定める事務を行うとともに、宅地建物取引業に関連する業務に従事する者との連携に努めなければならない。

・宅地建物取引士の又は品位を害するような行為をしてはならない。

・宅地建物取引士は、宅地又は建物の取引に係る事務に必要な知識及び能力の維持向上に努めなければならない。

等々

不動産という大きな買い物に関わるお仕事ですから、当然のことだと思いますが
これを機に、再度気持ちを引き締めたいと思います

さて、写真が全くないのも寂しいので
今日の軽井沢の様子です

軽井沢 雪雪はほとんどなくなりました
山肌に残る雪はスキー場のコース
4月5日(日)までの営業です

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ人気ブログランキングへ

Tags: ,

2 Responses to “宅地建物取引士”

  1. 前二 進 Says:

    仕業と言う事は、先生と及びすれば宜しいですね。
    軽井沢町にの不動産屋さんの皆様はとても良い方が多いと伺っております。
    とても良い事ですね。
    そして、美味しい飲食店や自然を活かした雰囲気の良い飲食店も多いそうですが
    そういったお店も是非、ご紹介ください。
    それでは、お仕事頑張ってください!

  2. M Says:

    前二進さん
    先生と呼ばれるようになるためには名前だけでなく
    宅地建物取引士全体のレベルアップが必要だと思います^^;
    飲食店もご紹介できるようがんばりますー

Leave a Reply