Archive for the ‘どうぶつ’ Category

冬の雲場池

Author: M

昨日は、2組の外国の方に
雲場池までの道を尋ねられ

この時期に、1日に2組も尋ねられることはないので

雲場池に何かがあるのか!?
と、つい見に行ってしまいました(←仕事しろ)

冬の雲場池

軽井沢 冬 雲場池・・・残念ながら、何もありませんでした

特にいつもと変わらない
ちょっと、寂しい感じの雲場池

観光客のたくさんいる秋の雲場池と違って
ピンと張りつめた空気
個人的には大好きです

雲場池 カルガモ端が少し凍っている雲場池で
カルガモ達は元気よく泳いでました

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

イノシシ現る

Author: M

S不動産のTさんが
トーシンスペースの事務所に遊びに来ている時に
ふと、窓の外を見ると

・・・・ご機嫌よく、お散歩するイノシシ発見!
急いでカメラを用意し追いかける

アトリエ・ド・フロマージュさんとの間に逃げていくイノシシ

軽井沢のイノシシ結構早いです

さらに追う我々

軽井沢の猪東雲方面にスタコラサッサ(←表現が古い)と逃げるイノシシ

追いかけるTさん軽やかに追いかけるTさん
あきらめて写真を撮るわたし(←根性なし?)

そして、Tさんも猪の姿も見えなくなりました

・・・5分後、息を切らせてTさんが
イノシシの写真を撮って帰ってきました

注:よい子のみなさんは危険なので野生動物を追いかけてはいけません

人気ブログランキングへにほんブログ村 別荘・セカンドハウス

別荘のさる

Author: M

別荘などの物件の調査など行くと
猿と遭遇する事もよくあります

以前にもブログご紹介したような猿もいるし

軽井沢の猿こんな別荘のデッキに腰掛けている
アンニュイな雰囲気を醸し出している猿もいます

この猿たち人間に慣れているようで
人間がいようがほとんど気にしません

軽井沢の猿光輝く所長と猿
光り輝いていようが、チラッと見るだけで
一歩も動きません

軽井沢の猿そして何事もなかったかのように・・・

軽井沢では猿など野生動物と共存共栄です
くれぐれも餌など与えないように
そして、猿が餌をくれると言ってももらわないように・・・
(↑ そんな人いない)

お互い距離感を保って生活してください

にほんブログ村 別荘・セカンドハウス人気ブログランキングへ

さるとの遭遇

Author: M

猿は、軽井沢にいれば
見かける機会も多いと思います。

その中でも、おもしろかった猿のお話です

数年前のことですが
軽井沢本通り沿い
(駅から出て旧軽井沢銀座までいく道路です)

やけに堂々と二足歩行する
体長1~1.2m位(目測)の1匹の猿がいました。

ついつい、その猿の行動を目で追っていると
とあるお店の前に・・・

まるで、常連のような顔(どんな顔?)をしながら
ゆっくりと自動ドアの前に立ち

「ウィーン」

ドアが開くと
ゆっくりと店内へと入っていきました。

そして、お店の中に消えて
10数秒後・・・

お店の人に追われて出てきました(笑)
そのときは、さすがに二足歩行でなく
猿らしく出てきたのでした(あたりまえ)

翌日

その現場の近くの信号で
直立で信号待ちをするその猿(たぶん)がいました(笑)
あまりの堂々とした待ちっぷりに
人間と間違えて見過ごすところでした

今も、もしかすると
堂々と軽井沢の町の中にとけ込んでるかもしれません(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 別荘・セカンドハウス

数年前のことです

仕事帰り、7時か8時位だったと思います
車で18号線を走っていて、信号待ちをしていたところ

右斜め前方より
忍び寄る黒い影・・・でなく
元気に走ってくる黒いかたまり

犬かなぁと思いながら見ていると
近づくにつれ
犬とは違う、その体つきがはっきりと見えてきました

そう『いのしし』です

そいつは
何の迷いもなく、こちらへと真っ直ぐに走ってきました
「おお、まさに猪突猛進だなぁ」と見ていると
(↑結構余裕?)
車の手前5m位まで来ても
スピードを緩める気配はありません。

そこからは、あっという間

ドーーーーーーーーン (←大げさ)

という衝撃が後ろの方に・・・

ぶつかったと思い
振り返ると

元気に走り去っていく、いのししの後ろ姿・・・

あの姿は、今でも忘れません(笑)

これを見て、そんなことがあるなら
軽井沢に行くのやめようかなぁー
と思ったあなた

ご安心ください!
軽井沢に住んでいてもいのししを見たことない人も多いです
ましてや、いのししに車を当て逃げされた人など
わたししか聞いたことがありませんので(笑)

ちなみに
いのししがぶつかった翌朝
車を見てみると
後ろのドアは凹み
ドアの隙間には

まっすぐピーンとのびた、一本の剛毛が・・・

今ではいい思い出です(ほんとか?)

人気ブログランキングへにほんブログ村 別荘・セカンドハウス